​​CT・パノラマ複合機

​△

 CT・パノラマ複合機とは、CT撮影とレントゲンパノラマ撮影の両方を行うことができる(複合した)機器です。

 

 医科では、レントゲン撮影と、さらにCT撮影を行うことで多くの情報を得ます。近年では、歯科向けのCTが多く出はじめ、一般歯科が導入できる程度に改良されています。しかし、導入している医院は全国で約10%程度といわれています

 当医院では、より確実な診療を行うため、このたびCTを導入しました。多くの情報を得られることで、診療の幅も大きく広がります。
 

NAOMI-CTシリーズ  CTパノラマ複合機

純国産CTのシリーズです。座って撮影を行うタイプのため、立つよりも楽に・よりブレが少ない状態で撮影することができます。一回の撮影は、CTが約15秒、レントゲンパノラマが約16秒と短時間です。

撮影後は、専用ソフトにより、すぐにPC上で確認することができます。CT撮影では、撮影データがすぐに3D化されます。立体画像であるため、とてもわかりやすいです。CT撮影をした場合は、患者様に説明をする際に立体画像を表示させていただきます。

​そもそもCTとは?

CT撮影とは、X線を利用し

身体を輪切りにした断面を

画像にする検査です。

断面画像の数は多く、

身体の精密な情報を得ることができます。

どんな時に使える?

レントゲン撮影のみでは

診断が難しい場合

用いられます(保険)。

どの症例であっても、

はじめにレントゲン撮影をして

それから必要があればCT撮影を行います。

​自費診療では、

特にインプラントで用います。

​撮影は大変?

座って撮影を行うタイプのため、立つよりも楽に撮影することができます。

 

一回の撮影は、CTが約15秒、レントゲンパノラマが約16秒と短時間です。

​費用はどれくらいかかる?

CT撮影は、

治療の有効性が認められる場合

保険が適用されます。

 

インプラント等、

自費診療で必要な場合

保険外です。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now